FC2ブログ

記事一覧

(アヤ先生より)2019年度を終えて

みなさんこんにちは! アヤキッチン合同会社 代表の潮田です。

「もぐもぐ子ども調理室」&「もぐもぐ子どもごはん相談室」は、キッチンスタジオをオープンして、この4月で丸3年を迎えました。スタジオに来てくださった親子のみなさま、地域のたくさんの方々に日々支えて頂きここまで運営できたこと、感謝申し上げます。今日はこの3年間も含め、2019年度をまとめ・振り返りたいと思います。

「もぐもぐ子どもごはん相談室」
今年もたくさんの赤ちゃんや幼児さん、ママ・パパが来てくれました。
離乳食は「食べる練習の時期だよ」と伝えるイズミ先生。
大人にとっては普段の生活だとあまりにも「食べる」ことが当たり前すぎて、そのことをつい見落としてしまいがちです。スキルやテクニックだけにとらわれず、本質的な話や、みなさんの普段のお悩みをざっくばらんにワイワイ話している姿はとても印象的でした。
帰るころにはみなさんすっきり笑顔!

「おとな向けクラス」
みなさん熱心に参加して頂きありがとうございました。
今年は調理の基本に立ち返り、理論も含め包丁技術や揚げ物・魚、ふだんのおかずを仕上げていきました。
「揚げ物が怖くなくなった」
「旦那さんに本当においしい!とい言ってもらえた」
など、うれしいお言葉は本当に励みになります。
一度だけではなく、ご自身のスキルになるまで何度も繰り返して頂いているのもうれしいです。


「おやつ会」
幼児さんがたくさん参加してくれました。幼児さんのおやつを作る真剣な顔。そして、ぱくぱく食べる笑顔は本当にかわいい!親子で楽しんでもらえるよう、難しくなりすぎないようにセッティングしてきました。
親子でキッチンに立っておやつ作り。おうちでやってみると思いのほか、準備と片付けが大変でついイライラしてしまうことも。ちょっと大変なことは私たちにおまかせしてもらってニコニコ笑顔で「いいとこどり」の楽しいおやつ作りを。

「もぐもぐ子ども調理室」
子ども料理教室については、みなさんそれぞれの生活スタイルに合わせて参加をしてくださいました。スケジュールが合うときに「単発クラス」に。少しおうちからの距離がある方は「各季節の集中講座」に毎シーズンなど。今日は「どんな子が来るかな~」と私もわくわくしていました。お子さんごとに回数を重ねると一定の成果がでてきているのもまた印象的でした。

「定期クラス」は3年経ちますと、各クラス・スタート時期や学年もバラバラですが、2年目・3年目の子たちを中心にお互い協力しつつ友達の手元を参考にしたり、相談したり、教えあったり、笑いあったり。昨年度よりさらにそのような場面が増えたように感じています。

今年度はじめに入会してくれた子たちは、はじめ「料理」の流れに慣れずに、楽しそうだけども少しソワソワ。夏を超え、「計量・火の取り扱い・包丁」などの基礎を学び秋口には料理に対して、落ち着きが出てきました。年を越え2月3月には料理をするときの立ち姿も変わって見違えてきています。

今年度は幼児クラスから1年生になり小学生クラスに移った子たちが9名。年中さんから見ている子たちもいますが、入学を迎えると感慨深いですね。小学生のお兄さん・お姉さんに交じり、はじめは料理のペースの早さに戸惑うこともあったようですが、幼児クラスで積み重ねてきた手の使い方や道具の使い方、そして料理の流れを捉えながら、上級生に負けじと料理する姿は印象的でした。

2年目、3年目の子たちは、前年料理でするだけで精一杯という感じから、「料理のなんで?」を理解するところまできました。「なんで、火を強くするの?」「なんで、火が通るの?」「今はなんのために塩を入れたの?」など。【おいしさには、ポイントがある】というところを肌で感じてくれていたと思います。

そして、6年生で卒業した子たちは今年4名。今までたくさんの料理をしてきました。年頃でもあるので、わいわい楽しく料理!という下の学年の子たちとは少し違い、じっくり料理に向き合い、デモンストレーション見る眼差しはとても真剣でした。その雰囲気や真剣さは下の学年の子たちにも伝わっていたと思います。包丁の技術もあがり、料理のポイントもだいぶ伝えてきたのであとは「自分で作る」だけです。おうちごはんを作る実力は十分あるのでこれからが楽しみですね。

1年間の振り返りで取りまとめた写真を全部見返すのですが、子どもたちの表情は本当にステキです。わくわくしたり、真剣だったり、驚いたり、食べた時のニコニコ笑顔だったり。約20年料理の仕事をしていますが、改めて「料理ってチャレンジしたり、喜んでもらえたり、試行錯誤するものだよ!」と子どもたちに教えてもらったような気がしました。


まだ、3年と言えば3年ですが、3年間で見えてきたことがたくさんあります。今年、4年目は、見えてきたことを具体化してわかりやすく伝えることを意識して進めていきたいと考えています。お楽しみに!
ちょっとヒント♪「子どもたちは大人が思っている以上に、手を出さなくても、伝え方と表現で修正してできるようになる」です!

2020年、コロナウイルスの影響で今後どうなるかという不安はありますが、私たちアヤキッチン一同は「いきる力を身につける」の理念のもと、料理を通して子どもたちやママやパパ、みなさんの日々に寄り添えるよう今後も精進していきたいと思います。

長文となりましたが、最後までお読みくださりありがとうございました。


アヤキッチン合同会社代表 潮田彩

92367505_2714225795371941_1341518663945027584_n.jpg

(酒井追記)
写真はGoogleマップの2020年4月現在のストリートビューなんです🗾

看板もどんぐりランプも、ちびコックさんも、いつものスタジオがばっちり写ってる👀✨
3年経って、世間様に認めてもらったような(笑)
そんな気持ちで、なんだか嬉しくなりました👏

こちらです↓



#もぐもぐ子ども調理室 #子ども料理教室 #料理教室 #キッチンスタジオ
#親子で料理 #子どもと料理 #キッズクッキング
#アヤキッチン #もぐもぐキッチン #もぐもぐキッチンスタジオ
#小金井 #国分寺 #小平 #府中 #武蔵野 #三鷹
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐもぐ子ども調理室/子どもごはん相談室

Author:もぐもぐ子ども調理室/子どもごはん相談室
2017年春に東京都小金井市にオープンした「もぐもぐキッチンスタジオ」です!
「子ども調理室(子ども料理教室)」と「子どもごはん相談室(離乳食・幼児食講座)」を開催しています。お気軽に遊びにきてくださいね!

http://kodomo-chouri.com/

最新コメント